風俗の求人で大切なのは、やっぱり面接

2月 12 2015

女の子が高収入で稼げる職業といえば、やっぱり風俗ですよね。
初めて風俗で働く人は不安な気持ちもあるかと思いますが、大切なのは風俗業界の事情をきちんと知っておくことです。そこで、まずは風俗の求人について基本的なことをご紹介します。
どのお店でも必ずといっていいほど行われるのが面接です。
採用担当者と顔を合わせ、志望動機や、いつから働けるのか、どれくらいの時間働けるのかを話し合います。
風俗業界は入れ替わりが早く、激戦区のような場所では、お店側は一人でも多くの女の子に来て欲しいというのが本音です。
ですから、面接には多少遅刻しても、タメ口を使っても採用!というケースもあるようですね。
しかし、このような女の子はシフト通りに出勤しなかったり、お客さんに失礼な態度をとってしまったりと。働き始めてからトラブルを起こしてしまう傾向にあるようです。
やはり客商売ではお客さんの信用が第一なので、面接は最低限のマナーを守りましょう。
また、お店側の対応もチェックしておきましょう。採用担当者の人柄は、そのままお店のカラーだと思っておきましょう。
態度が不遜だったり、面接時間に担当者が不在で長い時間待たされたり…そういうお店はできるだけやめておきましょう。
そして、面接の中ではOKなプレイ内容を聞かれます。ここが一番大切なところで、どこまでがOKでどこからがNGなのか、はっきり伝えることです。
線引きを曖昧にしておくと、安いお給料でハードなプレイを要求されることもあります。自分がお店を面接するつもりで挑みましょう。

No responses yet

Leave a Reply